最終更新日:2015年09月25日

【VIO脱毛とは?】V・I・Oのそれぞれについて詳しく知ってる?

VIO (1)

欧米では、女性の身だしなみとして当たり前のVIO脱毛
しかし、日本ではまだまだメジャーではありません。そのため、周りの人がはたしてツルツルなのか?未処理なのか?そもそも自己処理をしているのか?なかなかデリケートな相談ができない人も多いはず。

そんな、VIO脱毛をしてみたいけど、勇気の出ないアナタに、VIO脱毛の意外なメリットと脱毛の手順を詳しく解説いたします。

VIO脱毛の意外なメリット

59f2413d0b33b970a234fb1312362cb6_s

海外ドラマなどを見ていると、VIOラインは全て脱毛、つまり無毛にしてしまうのが当たり前。欧米の女子は、VIOラインをツルツルにして、ファッションを楽しんでいるようです。

無毛にしていれば、どんな水着やおしゃれな下着だって着こなせ、カレとのデートでも、毛を処理し忘れたからといってコソコソすることがなくなります!

しかし、実はVIO脱毛のメリットはそれだけではないのです。

デリケートゾーンのかゆみやニオイが激減!VIO脱毛のメリット

実は気になるデリケートゾーンのにおいやかゆみもVIOラインを脱毛することで軽減できるのです!
デリケートゾーンのにおいやかゆみの原因は雑菌

高温多湿を好む雑菌は、毛が密集しているVIOラインに特に繁殖しやすくなります。また、排せつ物が拭いきれずに付着し、それがまたにおいやかゆみの原因になっている可能性も…。

アンダーヘアを処理することで、デリケートゾーンのにおいやかゆみを解決できることもあります。

アンダーヘアの量を減らしたり、なくすことで、デリケートゾーンの蒸れを解消することができます。さらに雑菌がデリケートゾーンに留まることもなくなるので、清潔な状態が保たれます。
参照:オンナのエチケット!デリケートゾーンのにおいとかゆみ3つのケア法

 

ジャングルみたいなアンダーヘアにドン引き?

また、実は男の人も女性のVIOの毛には敏感なんです。
ただし、ジャングルみたいに何も処理されないまま生やし放題はイヤだけど、キレイに処理されているとプロっぽくてちょっときになる…というなんともワガママな意見。
愛されるアンダーヘアにするためには、程よく手を入れてい置くことが重要なようです。
「今すぐ…しよ?」男がエッチしたいと思うモテる女の3つの条件>>

VIO脱毛のVライン

c86fabb5429f6eb33b022e94e07f3eaf_s
ビキニラインとも言われる、裸になった時に、ちょうどVの形に見える、股の正面部分の毛です。

パンツをはいた時に、脇からちょろっと顔を出したり、濃くて多い毛の人では、上からもさっと出てくるという人も・・・

更衣室で着替える時や、水着姿になった時に、ヒヤヒヤする部分ですよね。
その度に、こそこそとハサミで切ってやっつけているという人もいますが、そもそもが濃くて太い強い毛です。処理しても処理しても、追いかけっこにしかなりません。

また、雑菌が入りやすい部分でもあるので、丁寧に自己処理をしていかないと、かぶれや腫れの原因になることもあります。

おすすめなのは、永久脱毛。クリニックの医療レーザーなら、それが可能です。

特に、水着になることが多かったり、セクシーなファッションがお好みであれば、むしろすぐにでも脱毛しちゃってください。レーザーは黒くて太い毛に対して、特に反応が良いといわれますので、Vラインには最適です。ほんとにキレイに仕上がります!

生理時にムレやすくて、かゆみやかぶれがひどい人にも、脱毛がオススメです。上に伸びた毛を切るだけでは、根元の状態が改善しないので、あまり効果はありません。毛穴からしっかり脱毛すれば、お悩みも解決できます。

全部ツルツルはもちろん、好みのデザインに仕上げてもらうこともできます。
人気の小さ目逆三角形だけでなく、四角やハート型なんかもできちゃいます。Vラインに遊び心も、いいですよね!

ただ、効果が高い分、痛みも腕や脚よりは、強く感じられます。

あまり痛みに強くない、むしろそれがコワイ…という場合には、麻酔をお願いしましょう。
クリニックでは、クリームタイプや、吸入式の麻酔を採用しています。
痛みの感じ方は人それぞれですので我慢して、無理に脱毛することはせず、まずは相談してみましょう♪

VIO脱毛のIライン

how-i-line

http://www.cuo-re.jp/i.html

性器の周りの、線上のムダ毛です。自分でなかなか目にすることはないので、意識することは少ないのですが、ムレやかぶれの原因になりやすい毛でもあります。

セルフ脱毛するには、見えにくく、粘膜部分が中心にあるため、取り扱いが難しい箇所です。
もし挑戦するなら、カミソリや毛抜きの使用は避け、専用シェーバーで行なうことをオススメします。

特に、中心部分は取扱いが難しいので、太もも側を軽く処理する程度の方がよいでしょう。

また、痛みもかなり強いので、身体をよじってしまい、キレイに仕上がらないことも多くあるようです。
無理せず、クリニックやサロンで、プロにお願いしたほうが賢明です。

永久脱毛してしまえば、1サイクルで終了してしまうので、あとあとラクですよね!

VIO脱毛のOライン

f0ae3ba074f81b01f7249d0569502ab7_s
肛門周りのムダ毛です。
衛生面が気になって脱毛する人もいますが、Tバックを履くことが多かったり、水着で動き回ることが多い時には、チェックしておきたい部分です。

中には、大腸検査で気になってしまったので、脱毛せずにいられない!!という人も・・・

通常は目にすることがない分、気になると、脱毛したくて仕方がなくなる部分なのかもしれませんがセルフ脱毛するには、手が届きにくく、見えにくいので、オススメはできません。

傷つけてしまうと、厄介な場所なので、やはりクリニックで永久脱毛するのがいいでしょう。
範囲も狭く、VラインやIラインよりは、痛みを感じにくいので、比較的チャレンジしやすいかもしれません。

VIO脱毛はプロに任せた安心の脱毛を!

VIO脱毛は、場所が場所だけに、あまり何度も脱毛に通うのは、ちょっと恥ずかしい…という声もあります。永久脱毛なら、平均5回程度で終了しますし、プロにお任せしたほうが、丁寧&的確な施術で、仕上がりもキレイです。
もしセルフ脱毛する場合には、くれぐれも無理せず、肌を傷つけることのないようにしましょう。

肌トラブルが生じたときは、放置せずに、すぐに医師に相談してくださいね。

あなたのVIOラインが、美しく仕上がりますように!