最終更新日:2015年08月27日

医療レーザー脱毛の効果が高い理由

医療レーザー
いざ脱毛!と思っても、光・医療レーザー・ブラジリアンワックスなどなど、その方法は色々あります。もちろんお値段も、色々です。

ここでは、数々の脱毛方法の中でも特に人気が高い、医療レーザー脱毛の効果について、説明しています。知ってそうで、知らなかったことが、今ここでわかっちゃいますよ。

医療レーザー脱毛の仕組みについて

効果の高さを知るには、まず医療レーザーの仕組みについて知っておきたいものです。

毛周期について

医療レーザーは、人の毛にある毛周期という、生え代わりのサイクルを利用して行います。
脱毛について色々調べた人なら、ご存知かもしれませんが、毛周期には3段階あります。

・成長期

毛母細胞が元気に活動し、毛が根元から成長し出します。毛根から上へと毛が伸び、メラニンも十分に含まれた状態です。

・退行期

だんだんと根元から毛が弱り始める時期です。特に問題がなくても、一定の期間が来ると、毛は自然に抜け散る準備を始めます。

・休止期

上に伸びた毛は抜けおち、毛母細胞も一休み。次に生える毛の準備をするために、毛根も毛穴の中で、じっと待ちます。

医療レーザー脱毛では、成長期の毛のメラニン目がけて、狙い撃ち。メラニンから、毛乳頭を通って、毛母細胞までに熱が伝わり、養分を供給する仕組みが壊れることになります。

これで、現在生えている毛を無くすだけでなく、生えてこなくなる状態を作りだすことができます。

退行期と休止期の髪には、どんなにレーザーを当てても、メラニンがふくまれないため、脱毛効果はありません。

この毛周期を上手く利用することで、効率よく医療レーザー脱毛を、進めていくことができます。

ただ、このサイクルは、個人差も大きく、部位ごとの違いもあるため、完璧に整えて狙い撃ちすることは、難しいようです。なので、照射期間をある程度空けることで、対象となる毛への効果を高めることができます。目安としては、だいたい2~3ヶ月ずつ空けて、5回通えば、ツルピカ肌が完了となります。ちょっと

どうしてそんなに効果が高いの?

医療レーザーには、毛根を破壊し、毛の生成機能をなくすパワーがあります。

医療レーザー脱毛は、永久脱毛が可能

それがサロン脱毛とのちがいなんですね。ダメージを受けた毛根は、再生する力を失いますので、永久脱毛のような効果を得ることができるわけです。医療施設でしか、施術が許可されていないのは、このためです。

その分、レーザー脱毛は痛みについての悩みが言われますが、最新機器では、脱毛の施術時間もかなり短縮され、冷却装置もついているので、「噂ほど痛くなかった」という人もいるくらい。施術回数も、サロンよりはグッと少ない5回程度で完了なので、それほど何度も我慢しなければならないわけでもありません。

痛みに対して、麻酔が使用できる

ただ、どうしても我慢できなければ、医療施設なので、麻酔をお願いすることもできます。
患部にクリームを塗るか、ガスを吸入するタイプの麻酔ですが、それほど体に負担がかかるものではありません。

痛すぎて脱毛がキライになってきた…なんてことになる前に、クリニックに申し出て、麻酔をお願いしましょう。

特に、顔やVIOラインのような、敏感でデリケートな部分の脱毛をするときには、最初のカウンセリングで相談しておきましょう。
(※麻酔クリームは別途で料金がかかります。)

>>>脱毛機関が行う痛みの軽減とは?

サロン脱毛とのちがい

サロンでも、同じように光を照射して脱毛する方法が取られます。光脱毛またはフラッシュライト脱毛と言われるものです。

光脱毛は、効果が弱く、痛みも強くない

医療機関ではないため、それほど強いパワーを用いて脱毛することは許可されていません。このパワーのちがいが、値段と回数、痛みに関係しているのです。

医療レーザーは、毛根を破壊するほどのパワーを発揮するので、皮膚に対しての刺激もそれ相応なもの。「ゴムではじかれるような」と表現されますが、「正直、もっと痛い…」という人も。痛みの感じ方は人それぞれのようです。

それに比べて、サロンの施術では、広範囲に弱いパワーでの照射を行うので、何も皮膚感覚のない人や、ちょっとピリッとする程度で終了という人がほとんどです。

痛みがない分、効果も弱め、というわけですね。また、照射範囲が広いので、医療レーザーよりも、さらに短時間の施術で済みます。その分、どうしても脱毛1サイクルの回数は、倍以上かかります。

もし、会社に行く途中に、時間も場所も立ち寄りやすいサロンがあるならば、とにかくちょこちょこ通って、さっと施術してもらって、これをくり返して脱毛完了を目指す、というプランもありでしょう。

回数が必要なので、例えば安いからと言って、通いにくいサロンを選ぶのは禁物。間違いなく、脱毛完了前に、行かなくなっちゃいますよ。立地は結構重要です。

もちろん、サロンでも毛周期を考慮して施術をするので、回数をつめて施術すれば、それだけ早く完了するというわけではありません。

サロンでは永久脱毛は行えない。

やはり、2ヶ月程度のインターバルは必要になります。ですから、回数が多い分、クリニックの医療レーザー脱毛よりも、完了までの期間は2年程度と、やや長めになります。

しかし、完了といっても、一旦見えている毛が「見えなくなる」だけなので、サロンには通い続ける必要があります。

時間がたてば、また毛は生えてきますので、長い目で見ると値段はそこまで安いものではありませんので、お気をつけください。

医療レーザー脱毛の効果についてのまとめ

サロン脱毛とのちがいは、パワーのちがい。これが、値段や痛み、施術回数のちがいにつながっているんですね。

毛根からバッチリやっつけるわけですから、その効果も高いわけです。

他にも脱毛方法は色々ありますが、効果の高さからいけば、医療レーザー脱毛がダントツです。永久脱毛ができるのも、医療レーザーだけですから、この1サイクルを通ってしまえば、もうサヨナラムダ毛!です。これってかなり、魅力じゃないですか?

あなたに合った脱毛プランをお選びくださいね!

>>>光脱毛の効果はどんなもの?